ふわもち邸ののれん分け制度

実際にお店で働きながら知識や技術を身につけ、
独立してお店を経営するまでをサポートいたします。

のれん分けまでの流れ

入社/実務/のれん分け決定/物件決定/店舗づくり/OPEN

のれん分けにあたって大切にしていること

ふわもち邸ののれんをお渡しするため、
ふわもち邸が持っている「思い」や「考え」について
共感して頂けるかが大切だと考えています。

1.地域のしあわせを大切に

私たちは、自分が住むまち・出店するまちの人々のしあわせや、自分の家族のしあわせのために店舗運営をしてほしいと考えています。
地域のことや自分と関わる人たちのことを考えて経営し、「必要以上に儲けず」「身の丈に合った商売をする」ことが、結果として自分自身のしあわせにつながると信じているからです。
そのため、コンビニエンスストアのような法人契約による複数店舗運営は不可。
1店舗だけでも1家族を養えるだけの利益は十二分に上げられます。

2.信頼できる相手と一緒に

店を経営していると「売上」「お客様への対応」「商品管理」「売場管理」「スタッフ管理」などたくさんの悩みが出てきます。
だからこそ状況や意識を共有していて、意思疎通を図りやすく何でも相談できる相手がすぐそばにいることが店舗運 営をする上で重要です。
そのため、夫婦で経営することが大切だと私たちは考えています。

< のれん分けの条件 >

  • ・1人1店舗まで
  • ・通勤時間が20分以内(車通勤可)
  • ・理想は夫婦での店舗運営
  • ・「ふわもち邸の考え」に共感できること
  • ・健康状態が良好

のれん分け店舗

  • 珈琲とドーナツ ふわもち邸(東京都世田谷区用賀)/ 2019.12 OPEN
    店主がもともと大好きだった珈琲とふわもち邸のドーナツを一緒に組み合わせて店舗を出したいという思いからはじまり、ふわもち邸初ののれん分け店舗としてOPEN。テイクアウト専門店です。